職人による手作りフレーム職人による手作りフレーム

ファッションに偏重したアクセサリーとしてではなく、眼鏡に必要な機能やクオリティを求める人へ向けて、ポーカーフェイスがショップコンセプトとして掲げる「上質なスタンダード」を体現するアイウェアブランド「POKER FACE」。その第二弾となるシリーズは福井県鯖江市の高度な生産技術により、素材を使い分けた複数のパーツを精巧に組み上げたメタルフレームです。

現在のトレンドとは一線を画する流線型のデザインを採用、ビジネスやフォーマルなシーンにも相応しい上質なメタルフレームです。限られたデザイン領域とミニマムなボリュームの中に美しさや掛け心地・機能へのこだわりが詰っています。デザイン上でも特長的な「鎧(ヨロイ=こめかみ部分に当たるフロントとテンプルの間のパーツ)」とテンプルは型から起こしたオリジナルパーツ。多面的なカットを施すことで陰影が現れ、見る角度によって異なる表情をもたらします。ノーズパッドには人の体温で形状を変える形状記憶樹脂を採用。掛ける人の鼻に自動的に沿っていくことで通常のパッドより跡が付きにくくなっています。また、鎧の内側にはβチタン製のパーツが配置され、テンプル全体で頭を柔らかく包み込むような掛け心地が得らます。

国産眼鏡フレームの
伝統的なものづくり

100年以上の歴史を持つ鯖江の眼鏡産業は、その発祥当時から「帳場」と呼ばれる職人グループごとに眼鏡が作られるというもので、職人同士が競って鍛錬することで分業独立が進みました。現在でも各パーツの製造や金属素材の塗装などに特化した工場による分業制が主流となっており、それぞれの工場が技術力において高い水準を求めることで国産アイウェアの品質は保たれています。本シリーズにおいても1本の眼鏡を構成する複数のパーツ、そのどれ一つをとっても生産者の拘りが見られるクオリティです。

PRODUCTS

  • MODEL: BMF-01
    PRICE: JPY 27,000 +tax.
    COLOR: SV/BLS, MBK, BK/BGS, SGUN/BDS
    MATERIAL: TITANIUM / βTITANIUM / ACETATE

    目元の表情を引き締め強気な印象になるスクエアのレンズシェイプ。多面的なカットが施された各パーツは存在感がありながらも全体は無駄のないすっきりしたフォルムです。

    写真のCOLOR: MBK

  • MODEL: BMF-02
    PRICE: JPY 27,000 +tax.
    COLOR: SSV/BLS, SBL/MBK, MBK/BGS, GUN/BDS
    MATERIAL: TITANIUM / βTITANIUM / ACETATE

    クセがなく幅広いシーンで合わせやすい、柔らかなレンズシェイプ。リム(フチ)は多面的でエッジの効いたものを採用し、繊細さとシャープさを際立たせています。

    写真のCOLOR: GUN/BDS

  • MODEL: BMN-01
    PRICE: JPY 27,000 +tax.
    COLOR: SV/BLS, MGR/MBK, BK/BGS, SGUN/BDS
    MATERIAL: TITANIUM / βTITANIUM / ACETATE

    精悍な印象のダブルブリッジに柔らかさを感じるレンズシェイプでバランスの良いルックスに。鎧からブリッジへの流れるようなラインは鋳造ではなく余分なところを削り落とすことで強弱をつける「カットリム」により表現しています。

    写真のCOLOR: BK/BGS

  • MODEL: BMN-02
    PRICE: JPY 27,000 +tax.
    COLOR: SSV/BLS, SBL/MBK, MBK/BGS, GUN/BDS
    MATERIAL: TITANIUM / βTITANIUM / ACETATE

    センター部分を抜いてボリュームがありながら軽快なブリッジ。なだらかなブロウラインによる柔和さと少しエッジの効いたレンズシェイプ。BMN-01同様にカットリムを採用しています。

    写真のCOLOR: SSV/BLS